FC2ブログ
龍之介のほどほどにエッチな官能小説ブログ
龍之介が趣味で書いたほどほどにエッチで官能小説、異性の口説き方、エッチについてのお役立ち情報、艶笑ことわざ・金言集、その他官能的エッセイ、雑文等々を発表していきます。 きっと読者のお役に立ちますよ!!
12 | 2019/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★エッチ関連の、「ことば集」――立位(りつい)
 人間が性交を行う際の体位(性交体位)のひとつで、パートナー同士が立った体勢で性器を結合させる体位。

・前面立位
 イ・モーディに描かれたアキレウスとブリセイースによる立位
 男性が勃起した陰茎を女性の性器(男性同士の場合は相手の肛門)に立ったまま結合させる。種類としてはお互いが向き合う前面立位と後方から行う背面立位の2種類がある。四十八手では、鯉の滝登り、後櫓などが立位にあたる。前面立位はしばしば女性を男性が抱きかかえる体勢になるため、男性はかなり体力が必要となる。背面立位は男女とも立った姿勢で女性が壁などに手をつくことが多い、後背位(バック)の変形とも言える。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 さて、みなさんもこんな体位で愛し合っていますか?
 私は若い頃は、よく公園や、浴室で立ちバックや、前面立位で愛し合ったものですが、最近はあんまりしません。あっ、そう言えば去年、二十代の娘と付き合ったときに、洗面所の台に手を付かせて、うしろから責めてあげました。お互いが鏡を見ながらでしたから、とても興奮しましたね。

 でも、あれは、立ちバックというよりも、半立ちバックかな。いずれにしても立位は正常位や騎乗位、屈曲位、後背位に較べれば、一般的ではないような気がします。また得られる性感も低いと思います。でも、たまにはこういう体位ですると刺激的であり、マンネリ防止にはいいかもしれません。
 それと、恋人同士が逢っても、時間がない、ホテルなどに行く時間がない、あるいは金がない……などと言うときに、公園の暗闇で、慌ただしく……立位で、ということはありますね。

テーマ:愛のかたち - ジャンル:恋愛

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ryuu01.blog59.fc2.com/tb.php/592-4085006d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ryuu28

Author:ryuu28
龍之介のブログへようこそ!

 私は、まじめで温厚、知的、痴的な男です。趣味は、小説を書くほか、読書、絵画鑑賞、旅行、自然・史跡等探索、カメラ、HP・Blog作成です。仕事は自営ですが、実務は無し。毎日休み同然の暮らしです。現在、小説をはじめ良品を販売するネットショップ経営を目指しています。
 以上、よろしくね!!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。