FC2ブログ
龍之介のほどほどにエッチな官能小説ブログ
龍之介が趣味で書いたほどほどにエッチで官能小説、異性の口説き方、エッチについてのお役立ち情報、艶笑ことわざ・金言集、その他官能的エッセイ、雑文等々を発表していきます。 きっと読者のお役に立ちますよ!!
06 | 2019/07 | 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★「艶笑・ことわざ・金言集」――私的解釈……【あの声で蜥蜴(とかげ)くらうか時鳥(ほととぎす)】
 ホトトギスはトカゲを食べているとは思えないほどの美しい声で鳴くことから転じたことわざで、人や物事は見かけによらないという意味です。
 この言葉をエッチ的に解釈すると……
 まさに見かけは清楚で知的な気品ある美しい(声の)女性が、ベッドでは、大口開けて、私の怒張をぱくりと咥え、慈しんでくれる。繋ぎ入れてからは、大声挙げて絶叫する本当に人は見かけによらずと感じるのである。
 
 つい、先日付き合ったバツイチ女性もそうだった。
 もう半年以上も連絡が無かったのに、突然メールが入って、逢わない?……と言ってきたのだ。この女性、見かけはまじめそうで知的、声も優しく上品。とても淫らな女性とは思えない外見なのだ。今回も、ラブホに入るなり、痴女に変身……。私のペニスを愛しげに咥え、身悶える。
 私は咥えてもらいながら、手を伸ばして巧みにヴァギナを弄りながらひそかに彼女の表情を窺う。普段は弥勒菩薩のような端正、気品ある顔を、眉間に皺を寄せ、泣いているような表情となって、ひたすらフェラに専念し、鼻からはくぐもった呻き声を洩らして、微妙に尻を揺する。

 その後、繋ぎ入れてからは、絶叫に次ぐ絶叫……。
 髪を振り乱し、身体全体を悶えさせながら、歓びつづけたのである。
 すべてが終わって、お別れするときに、彼女は、また清楚な気品ある表情と声で、「今日はありがとう!」と優雅に挨拶して、去っていったのである。

テーマ:セックス - ジャンル:恋愛

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ryuu01.blog59.fc2.com/tb.php/373-eb5c1b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ryuu28

Author:ryuu28
龍之介のブログへようこそ!

 私は、まじめで温厚、知的、痴的な男です。趣味は、小説を書くほか、読書、絵画鑑賞、旅行、自然・史跡等探索、カメラ、HP・Blog作成です。仕事は自営ですが、実務は無し。毎日休み同然の暮らしです。現在、小説をはじめ良品を販売するネットショップ経営を目指しています。
 以上、よろしくね!!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。